住宅

投資を成功させたいなら不動産投資信託がおすすめ|初心者安心ガイド

不動産投資による資金作り

マンション

初心者でも始めやすい

企業を始めるにあたり、資金は必要です。しかし、本業を行いながらでの資金調達は、時間も手間もかかり大変な作業です。自分で管理する事なく、不動産物件に投資して利益を得る「みんなで大家さん」は、資金調達の手間を極限まで減らす事が出来ます。投資する際は事前の確認を行い、どのような商品か見極める事が大切です。「みんなで大家さん」は、出資金が一口100万円という点で、初めて投資する際にも安心出来る金額となっています。また申し込み手数料が無料であり、利回りが6%のため、成功すればかなりの資金調達が見込めます。運用期間は3年と短く、本業を行いながら運用出来るので効率的です。投資した物件の価値が下がった場合は損失が出ますが、一定の範囲の中では保全が可能になるため安心です。

物件の収益で変わる

「みんなで大家さん」の対象物件は、ホテルやアミューズメントパークなど大きいものが主です。また、集客的にも数が見込め、収益率が高いのが特徴です。物件の価値が上がれば上がるほど収益が見込めますが、注意点として分配金が一定ではないという事です。分配金は物件の収入状態により変わるため、当然物件の利益が減るとリスクを負います。また元本の保証はなく、預金保険の対象外であるため考慮して運用を行いましょう。不動産投資は高い資金を得る事が可能です。「みんなで大家さん」は初心者でも比較的始めやすく、収益も大きいと言えます。物件を自分で管理する事なく、収益のみを得られる点が他にはない魅力です。不動産投資を始める前は、商品の特徴やリスクなどを確認し、安全な運用を行いましょう。