つみ木

投資を成功させたいなら不動産投資信託がおすすめ|初心者安心ガイド

最近注目を集めている投資

笑顔の女性

マンション投資は物件の購入にローンを利用出来るので少ない資金でも始めることが可能です。そして、手間となる物件の管理を代わって行ってくれる管理会社があるので、そうした管理会社を利用することで物件の管理という手間を省くことが出来ます。

もっと詳しく

不動産投資による資金作り

マンション

資金調達の手間を省き、効率良く投資するためには適切な商品を見つける必要があります。「みんなで大家さん」は初めての方でも安心して運用出来る点が多く、高い収益が見込める商品です。分配金は物件の収益により変動し、元本の保証はないため注意しましょう。

もっと詳しく

無料で知識を得られます

セミナー

不動産投資を始めるにあたって、基本的なことを勉強したいのであれば、不動産投資セミナーに積極的に参加しましょう。少なくとも3つ以上のセミナーに参加すれば、知識が深まり、多面的な見方をすることができるようになります。

もっと詳しく

安心して投資できます

一軒家

少額で挑戦できます

中古ワンルームマンションや1棟アパートでの不動産投資に興味を持っていながら、投資資金が乏しいために、投資を諦めてしまっているようであれば、上場不動産投資信託を検討してみましょう。上場不動産投資信託は数万円程度から購入することができます。100万円を超えるような値の銘柄はほとんどありません。また、1口当たりの価格が高くなってくると、分割されることが多く、投資家にとって買いやすい投資口価格に抑えようとする努力も見られます。そのため、資金に乏しい人でも少しずつ投資口数を増やして残高を積み上げていくということができます。なお、上場不動産投資信託は実物不動産を直接的に保有するわけではないので、上場不動産投資信託を買うことを目的に金融機関からお金を借りることは相当ハードルが上がります。

自己投資口買いに注目です

ここ数年においては、上場不動産投資信託の投資口価格も堅調に推移しており、投資することに警戒感を持っている人も少なからずいます。しかし、上場不動産投資信託の投資口価格は現在の価格が適正に近く、過去が異常に低かったと言えます。さらに、今後は投資口価格が下がりにくくなる可能性があります。なぜならば、上場不動産投資信託を取り巻くルールが徐々に緩和されているからです。その中でも、注目すべき点は自己投資口の購入ができるようになるということです。この自己投資口買いは相場が下がっている状況において、投資口価格を下げ止めるために非常に有効な方法です。なぜならば、自己投資口買いが行われれば、割安であるというアナウンスになる他に、将来の増配も期待できるからです。